pickup

先日、佐賀県鳥栖市まで私と営業の田口で勉強会へ行って来ました。今回の課題は営業に対する戦略と戦術でした。講師は浦田和敏様でまだまだ若く、20歳にして大手ハウスメーカーの営業部でトップに輝く程の凄い方でした。まず、午前中は2時間戦略についてでした。先生が言われたのは、一番大事な部分がこの戦略!ビジョナリープランの作成(経営理念)です。5年後10年後、この先会社がどうありたいかと言う事を念頭におき、ワクワクするような事業計画を立てる。それに向かってぶれないように進むと言う事。作成としては、まず自分の思った事を何でもいいから、紙に書く事だそうです。現在我が社は経営理念を掲げて、みんなで向かっています。
次に、現在人財不足に悩む所が何処も多く、募集する年齢層次第では募集要項の内容見直しが、必要とも教わりました。新人類(34歳)以下の若い方は育ってきた過程が少し異なる見たいで、より一層のチームワークとか、楽しく明るい会社と言う部分をアピールする事が大事だなと思いました。早速生かしていきたいです。
午後からは戦略を活かした戦術として、販売ツールの1つの広告(チラシ)についてでした。構成の一番大事な部分はヘッドラインで、最初に目がいく部分。そこに地域やターゲットを明確にし、期間を設けて分かりやすく、出来ればシンプルにすると良いそうです。ラインナップも1つの商品の中で3〜4種類くらい有れば理想だそうです!メーカーの商品名でかく事は、お客様からは分からない事が多いそうなので、お客様から見て分かるような書き方が必要だと思いました。最後に仕上がったチラシを出すタイミングと地域エリアはとても重要で、毎回集計する事は戦略として、必要だと思いました!
今後もこのような、勉強会に積極的に参加して、より良いサービスをお客様へ提供していきたいと思います。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事