pickup
長崎県畳工業組合創立60周年記念

1部 「こどもに畳はよかげなバイ!」

1、北九州市立大学教授 森田洋教授 「藺草の効能」

2、山野井 恵摩樣 「畳の上での幼児教育」

3、乍智之樣「子どもの身体能力発達」

生活様式の変化により、残念ながら和室が減少しています。でも、ちょっと待って!

実は畳みの上の暮らしには、子育てにとって沢山の良い効果があるんです。

今回は3人の専門家を迎え、”子育てと畳”をテーマにお話いただきました。

2部 「長崎県畳工業組合60周年記念祝賀会」

設立当初は148の事業所があった。が、時代と共に現在は半数以下とのこと。

和室離れや後継者不足など時代的背景が浮き彫りに。

今後の組合のあり方について課題が沢山あるように思えました。

最後に、長崎県畳工業組合の初代理事長は私の父、勝手武夫の主将であった。島崎先生の最後の弟子として育てられ、最後の最後まで修行を全し、独立しました。この島崎先生から学んだ技術を今の勝手で守っていくため、今後も社員一同頑張っていきます。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事