pickup
私のお気に入りの腰バック

仕事の七つ道具

今日は私のお気に入り!経験をたくさんして作り上げてできた装飾品用腰バックのご紹介です。

装飾品を取り付けると言っても色々な場面に直面します。また、お客様が生活する場面で頻繁に取り扱う商品のため、取り付けには十分な配慮が必要です。

メインのインパクトドライバーにはメインにプラスビットを、さぶのインパクトドライバーには2ミリのドリルビットを装着!
もちろん普通のプラマイドライバーにカッターやハサミ、スケール、ネジザウルスに安全帯まで装備してお、ある程度の想定できる現場には脚立を降りなくてもその場で対応できるようにしております。
しかし、欠点としてとにかく重い😭
最後に、お客様の住宅内や新築現場でこのような工具を落下させ床に傷を入れては大変なので全て落下防止対策はおこなっております。

いいものを使う

職人たるもの仕事で使用する道具・工具だけはいいものを使う!

やはり、物がその人物を作るというところもあると思います。百均で買ってきたカッターやハサミ一つをとってもそうだと思いますが、1万円のもの、100円で買ってきたものがあるとすれば人間1万円で買ってきたものを大事に使うと思います。

一概にはいえませんが・・・・・

ってな訳で、ドライバー一つとってもその考えを実行しているわけです。

最近では量販店や電材屋さんが増え訪問した時も必ず工具売り場へ行き、常に目で拝借(^^気に入ったものがあるとすぐ手に取りレジへ

1日いる事ができますね。


♯腰バック♯安全帯♯装飾品♯新築工事

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事