pickup
【畳】本床用(薄縁)の制作

いざ!一級技能士

当店、一級技能士の山さんが床の間の製作に取り掛かっておりました。

現代住宅では本床と言われる本格的な床の間は少なくなり、そこへ敷くための床の間畳も無くなっていっております。


年間通して何枚つくるのでしょうか?

床の間制作は技能士

床の間は薄縁と呼ばれるタイプと土台を要するタイプの二種類があります。薄縁のものは現在でも手作業にて作りますので、技術者でないと作ることができません。

仕事がある時にこそ技術が高めることができるのです。

お問い合わせは

株式会社勝手

0957−52ー3360

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事