pickup
【畳表替】美しさを大切に

線の美しさ

みなさんこんにちは、田口です😊今回は入社間もない頃の私の写真がでてまいりましたので、その時教えて頂いた事をご紹介したいとおもいます😆

さてさて今回は畳が並行にズラっと敷きこまれているお部屋です(ぬの敷き)

こういったお部屋を表替えや新調で制作する場合なのですが、畳と畳の間の縦、横の線を真っ直ぐすることで、見た時の美しさが全然違うんですねぇ😍✌️

特に表替えの場合は、畳1枚1枚土台の縮み方が違うため、調整が難しいとされています(≧◡≦)

それを仕上げるのが職人

現場で隙間や畳のズレを確認し、工場で数ミリ、数厘単位で調整を行います😆

当店では畳1級技能士3名に2級技能士が2名在籍しておりますので、仕上がりはもちろん綺麗ですよ🥳

もちろん完成した畳を、ただ置いて敷くだけでなく、敷いた後も調整をしっっっかり行いますので、長く快適にご利用いただけるんですねぇ😊😊😊

敷きこみまでしっかり施行致します

畳の事なら何でも御相談にのりますので何時でもお気軽にご連絡くださいませ( * ॑꒳ ॑* )♪

0957-52-3360

長崎県大村市松山町236-3

株式会社勝手

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事