pickup
【ブラインド】お手入れ

今回は、ブラインドのメンテナンスをしましたのでご紹介したいと思います。お風呂場に取り付けてるブラインドは、水廻りと言う事もあり非常にカビが付着しやすいものです。お風呂場用として、専用のコーティングしてあるブラインドでも徐々にスラット(羽根)やコードにカビが付きます。そのままにしておくと、ブラインドの劣化が早くなり、故障の原因また衛生面に関しても良く有りません。今回は、中性洗剤とカビ取りを使い綺麗に掃除を行ないました。

まずはブラインドを下まで降ろし羽根を閉めた状態で、中性洗剤を満遍なく全体にいきわたる様に噴霧します。その後10分程置いた後、キッチンペーパーで拭き取っていきます。終わったら後ろの面も同じ様にします。

コードについたカビにはカビ取りを染み込ませ、10分くらい時間を置いてシャワー(冷水)で綺麗に洗い流します。後は羽根をやや下向きにして乾燥させれば終わりになります。

時間は大体1時間程になると思います。作業をする際は、手袋やマスクを着用し十分に換気を行ないながらお願いします。日頃から定期的にメンテナンスを行えば、長く使用して頂けると思いますので、是非ご活用ください。

ブラインドや窓装飾の事なら、長崎県大村市にある株式会社 勝手までよろしくお願い致します。

お問い合わせは、

TEL0957-52-3360 FAX0957-52-7671

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事