pickup
【襖】織物

織物襖紙は長繊維の糸を意匠撚糸で織ったもに裏打ちしたものです。また普及・中級織物には再生繊維のセルロース系レーヨン糸やスラブ糸・ネップ糸・マニラ麻糸からなり、高級織物は天然繊維の絹糸が使用されるそうです。また使用する糸の本数も多くなります。

レーヨンはパルプを原料として、染色しやすく美しい発色が特徴です。絹は蚕の繭から採取した繊維で、天然繊維の中で唯一のフィラメント繊維になります。柔らかで肌触りがよい、染色性がよく発色が美しいのが特徴になります。

織物生地に裏打ち紙を貼って使用します。裏打ち紙は楮紙手漉きです。

明日は弊社スタッフが織物襖紙やクロス・畳工場など見学に行きます。いろんな知識を取り入れて、今後に役立てていきたいと思います。

株式会社 勝手

TEL0957-52-3360 FAX0957-52-7671

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事