pickup
【畳】畳床

畳は大きく分けて、『畳床』『畳表』『畳縁』の3つの部材からなります。今回はその中から畳の芯材となる畳床について

畳床

従来の畳床と言えば、藁(わら)床が一般的でしたが、近年はインシュレーションボードやポリスチレンフォームを使用した建材床と呼ばれる物が主流となっています。

軽量化や断熱性、調湿性、吸音性などに優れ現代住宅に適した構造になります。

藁床
建材床(インシュレーションボード+ポリスチレンフォーム)

畳を敷きこむ下地材に合わせて畳床の種類を変える場合もあります。

現在はお部屋のサイズに合わせて畳を製造する為、大きさや厚みも様々。

この畳床をミリ単位でカットし製造、畳を敷き込みます。

畳のことなら

株式会社勝手

0957-52-3360

畳通販楽天市場

https://www.rakuten.co.jp/katsute/

畳通販サイト

https://www.tatami-tsuuhan.net/

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事