pickup
【畳】畳表

昨日は『畳床』についてお話ししましたが今日は畳の3つの部材の中の1つ、『畳表』について

畳表は天然イ草と化学表に大別されます。その他国産い草50%+国産ポリプロピレン50%を交織した表などもあります。

熊本県八代市

国産天然イ草は、熊本県八代市が国内シェアの9割以上を占めます。以前の八代市の土地は水はけが良くない湿地帯のため作物の出来が悪かったことから、湿地でも育つイグサ作りが始まったといわれています。一般的には一枚の畳表には、約4,000本~7,000本のイ草が織り込まれていて、高級品ほど本数が多く、目がしっかり詰まり地厚で耐久性のある畳表になります。イ草の効能は調湿効果、抗菌、消臭効果やリラックス効果など快適な室内環境に整えてくれます。

化学表

化学表と呼ばれるのが和紙表や樹脂表。

カビの発生やダニの増殖を抑え、耐久性、変色も少なく、優れた機能性と豊富なカラーバリエーションと洗練されたデザイン性が人気の商品で、和風、洋風住宅どちらにもマッチします。

お電話1本でお見積もりお伺い致します。

お問い合わせは

株式会社勝手

0957-52-3360

畳通販楽天市場

https://www.rakuten.co.jp/katsute/

畳通販サイト

https://www.tatami-tsuuhan.net/

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事